独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指していた社会人5年目SEのブログ
診断士ゼミナールレボと市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしていました。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)⇒なんだかんだあって転職活動&別の勉強をスタート(2018年4月)
2018年7月現在、転職完了!新しい仕事に追われる日々に!

なお、中小企業診断士の資格は諦めていない・・・!!

主に中小企業診断士の勉強の進捗状況と勉強方法を書いてます
たまに読んだ書籍の紹介と雑談もつらつら
みなさんと情報の共有や雑談でやり取りしていきたいです
使用しているレボについての紹介はこちら!!
気になる評判・口コミはこちら!!

後輩と話していたら「あつおさんって変わってますよね」と言われました。

※あつお=このブログ書いている人


発端は、私が現場内の日報や社内の週報の最後に必ず、くすっとなる・ツッコミを入れたくなるような一言を入れるようにしているからだ。


私からしたら普通、というか、まぁそりゃあ「笑ってくれるといいな」と思ってやっていることなんですけど、これって私の今までの人生・性格・考え方に依存して起きているいるわけです。

なので“私からしたら普通”なんです。


そういうことを考えると、例えば、私は飲み会で2次会がある場合、行きたいときは行く、行きたくないときは断る、とはっきりしています。

しかし、私の周りの人の中には、行きたくないけど断れない、という人もいます。

そういう人がいるのは当然ですが、これも各個人の性格・考え方に依っているはずです。


週報で一言コメントを入れている私が「変わっている」のであれば、上記の「2次会には行きたくないけど断れない」のは私から見れば「変わっている」となります。

いや、本気で「変わっているなぁ」と思っているわけではないですよ?


ただ、自分が当然と思って行っていることや、自発的にやってみようと思ってとった行動って、自分の経験・性格・考えから起こっていることです。

その行動の根本の経験・性格・考えは、他人と全く一緒にはならないです。


つまり、自分の内面の経験・性格・考えから始まる、狙ってはいない行動が「変わっている」のであれば、私からしたら私以外の人々全員が変わっているということになります。


ちなみに、みんな違ってみんな良いので、みんなのことは大好きです。

ほんと最近は、自分の周りの人が好きです。


(最後は全く違う着地点となりました・・・)

IMG_20180316_120745


何かを行うには何かを捨てなければならない。結局すべてトレードオフの関係なんですよね。

ブログを書く、その時間のために他の作業を捨てる。

新しいことを始める、そのためには今まで行っていた作業を辞める。


わかってはいてもなかなかできない。

今まで行っていたことは辞めるのがもったいないと思ってしまうので続けたいし、これから始めることも何かしらの成果を残せるとも限らない不安もあるし。

辞めるのがもったいない、というのは心理学、経済学用語で言うと「サンクコスト」がもったいない、と思うこと、か。


何かを始めるためには、普段の生活で自然と行っていることや計画的に行っていることをなくさないといけない。

「同時進行でやろう!やれる!」っていうのが結局中途半端になってしまう。


自分もあれこれやりたい!やろう!なんて思った時期もあったけど、大半やれてない。

捨てる勇気を・・・。
もしくは、現状維持をする勇気・・・。

どっちかだ!!!
下記ブログ村リンクをクリックしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

めちゃくちゃ暖かくなりましたね。

家の前の公園には梅の木があります。超きれい!

毎晩仕事帰りに見て帰ってます。

今日はもう緑の葉がついてました。梅の時期はそろそろ終わりですね~。

そして、
気象庁の発表によると、桜の満開は20日以降になるそうです。

というか、関東は20日ごろが見ごろだと思います。

ぽかぽかしてて過ごしやすい気温ですね~。気持ちもぽかぽか。ぽかぽか。

春用の服を新調して、お花見がてらドライブでもしようかな~と考えてます。

こんなお気楽で良いのか!と自分でも思いますが、たまには、風情ってやつを味わいですやん。

夏になったら花火大会には絶対行きたい人です私。

仕事もほんの少し落ち着いてきたし!(持ち帰りの仕事は今も健在だが!)


以上!ほんと、どうでも良い更新でした。散歩してて気持ち良い陽気ですわ~~。

IMG_20180306_205604


転職をするための準備をしています。

その中で昨日、「20答法」という心理テストを行いました。

これ、なかなか、当たっている・・・。


やり方を簡単に説明すると、「自分自身についてを書いていく」というシンプルなものです。

私は誰か、どんな人か、を「私は・・・・」に続く形で、思いつくがままに書いていきます。

20個書きます。かつ、制限時間は5分以内です。

5分以内としていますが、とにかく早く、とにかく早く、思いつくがままに書きまくります。

必ず20個書いてください。5分をこえてしまっても、必ず20個書いてください。


今やってみてください。たった5分!人によってはそれよりも早く終わります!


さぁ!紙とペンを用意して、今やってください!!!


スマホのタイマーを5分にセットして!!


さぁ!今!!!ほんとに!!!

ほんとにやってみてほしい!!!








では、スタート!!!!












以下に何がわかるのか等の結果を書きますが、結果を読む前に実践してほしい!!












では、結果、というか、何がわかるか↓









まず、最初に書いた10個は「誰にでもわかるあなたのこと」または「そう見えるといいな、と望む、または見せていること」

「偽りのあなた」でもある。


11~15は、個人的背景。普段はあまり気づこうとしていないけれども、どこかで知っている深層心理。自分を表現する言葉。



そして16~20は、これ以上は考えつかない、もう出てこないと思った先に絞り出したこと

この絞り出した事柄こそが「自分の本質」です。または「無意識の欲求」「抑圧された悩み」です。




この心理チェックを行ったとき、たしかに後半はペースが落ち、絞り出すように書きだしました。

で、私が16~20に書いたことですが、

16.ひきこもり
17.ちょっとオタク
18.友達がいない
19.影響されやすい
20.泣き虫

でした。

比較的ネガティブワードが・・・。特に最後の3つなんて・・・。

一方1~10の「誰にでもわかるあなたのこと」「そう見えるといいな、と望む、または見せていること」は

1.めんどくさがり
2.適当
3.へたれ
4.飽き性
5.自己中
6.ネガティブ
7.ポジティブ
8.よく考える
9.集中力がない
10.おおざっぱ

という結果に。

この結果を見て思ったのは、確かに後半の雰囲気のように、実は暗めでうじうじ引きこもり系の性格が根本にはあります。昔は特にそうでした。

だけどそういう自分が嫌だったので、16歳くらいから(高校デビュー)徐々に見た目も態度も性格も、どっちかというと明るい、粗暴な、根本とは違う自分にしていこう、としてたなぁと。



だけど、やっぱり自分を大事にしようと思ったわけですよ!!!

つまり、「そういう自分が嫌だった」とか言わず、受け入れましょうと!!!

それで良いんだ!自分は自分だー!!!はぁ、なんか悲しい・・・。でも良いのだ・・・。



なんか、いろいろ考えてしまい、かつ、当たってるなぁと思ったので、みなさまにも、試してほしいな、と思った次第です。。。

私はひっそりと生きていくことにします。


11.コミュニケーション能力がある
12.面倒見が良い
13.後輩の男性には厳しい
14.後輩の女性には厳しくない
15.自己管理が苦手

11~15と、後半の本質を比べたときに、本質部分にネガティブ要素が多い場合、自分は自分で思っているよりもすごく自信がないタイプ。マイナスに考えやすいタイプ、だそうです。

そうですね。本当は、そうなんですよね・・・。

↑このページのトップヘ