独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指していた社会人5年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしていました。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)⇒なんだかんだあって転職活動&別の勉強をスタート(2018年4月)

中小企業診断士の資格は諦めていない・・・!!

主に中小企業診断士の勉強の進捗状況と勉強方法を書いてます
たまに読んだ書籍の紹介と雑談もつらつら
みなさんと情報の共有や雑談でやり取りしていきたいです
使用しているレボについての紹介はこちら!!
気になる評判・口コミはこちら!!

同じ現場に後輩がいます。2歳年下ですが、私は大学受験で一年浪人していたため社会人歴は1つ下の後輩です。

ここのブログでもその子についてグダグダ書いてきましたが、一旦俯瞰してみれば、その子から学べることも多いのでは?と思ったのでとりあえず何か書いてみることにします。

先日の出来事

「わからない」と言えない

これ、後輩が仕事できない根源だと私は思ってます。

不要なプライドや間違った考えがあるみたいで、「わからない」と言えないようです。

■不要なプライドや間違った考え

彼には「仕事ができない人だと思われたくない」という気持ちが強くあるようです。

ある一定の地位・役職、権限を持っている人ならともかく、仕事もうまくいかないうちからこうしたプライドを持つことは不要だと私は思います。


彼の中には「わからないと言う」=「仕事ができない人」という方程式があるらしく、仕事ができない人だと思われたくないために「わからない」が言えません。

また、彼は誰かから何か説明を受けたりした際にも、わからない・理解ができない ことがあっても絶対に聞き返したり質問をしたりしません。

これも「仕事ができない人だと思われたくない」ことから来ており、「聞き返す」=「理解できていない」=「仕事ができない人」となっているようです。

そのため、誰かから何か説明を受けて理解して自席に戻ったかと思えば、数時間後に様子を見ると一切仕事が進んでいなかったりします。



この「わからないと言えない」にはこうしたプライドの他、「恐れ」があるようにも見えます。

つまり、先輩や上司が恐い、ということです。

質問したりすると怒られるのではないか、不機嫌になってしまうのではないか、と考えているため、疑問があっても言い出せず、一人で不毛な時間を使って仕事をしてしまっています。


同じ現場にいる私から言えば「先輩や上司が怖い」なんてことはないのですが、これは個々の感じ方によるので、彼がそう思っているならそれが客観的事実の一つなんだと思います。(なので改善するように意識します)




■改善策

彼にはほぼ毎日「わからないままにされている方が周りは困る」だとか、もっと直接的に「わからないって言いなさい」とか助言(?)しています。

また「わからないとこは当然のこと」「みんな同じ」「仕事ができる人はわからないことははっきりと言う・聞く」など、「わからないと言う」=「仕事ができない人」という方程式は間違っているんだよ、ということを伝えています。

しかしその前に、どんなことも言える・聞ける雰囲気のチーム作りが大切なのかなぁと思います。


とりあえず、以上です。

改善策や助言等があればコメントお願いします。

あとは私自身が気づいていない私の認識の未熟さ等も指摘いただけたら嬉しいです。

自分は叱られて伸びるタイプ。

こんにちは。


line_1518438442695



以前から転職活動をし始めました~等々書いてきました。

あれからは一緒に働いている他社(2社)から「ウチきなよ~」なんて言われて一旦止まっています。


前回の更新から自社タスクがめちゃくちゃ乗っかってきまして、転職活動がままならず・・・。

今月末のグループ会議ってやつで、私の「金融講座」をやることになりまして、その資料作りにめちゃくちゃ忙しくて・・・。

毎日残業、退館最後まで残った平日の夜に作り、土日もつぶして作り、昨日は代休だったのですが一日中作ってました。


でもこの資料は何年も使えるものにしています。自社で「初めて金融案件に参画する人が必ず読む資料」ってレベルになってます。簡潔にわかりやすく、そして幅広く。良い感じになってます。



それとは別で昨日、3月最後の部会議ってやつで(上のグループ会議ってやつの上位互換)、3つの案件の報告を私が行うことになったので、その情報収集と資料作成を今週末から始めなければならず・・・。


ほんと最近は家にいてもずっーと仕事してます。

まぁいいや。がんばろっと。






どうでも良いこと書きます。


弟がいます。2人。

旧正月に実家に一瞬だけ帰りました。一番下の弟だけいました。

弟がね、めちゃくちゃ可愛いんですよ。

優しいんですよ。それでお茶目なんですよ。ほんと可愛い。


そんな弟も今月20歳になりました。

あー可愛い。

こんにちは。元気です。元気って言っておけば元気になる気がします。

中小企業診断士を目指している人はそれ以外でも色々なことを学んでいるでしょう。読書をするのは当然として、たくさんの教材を購入して学んでいるかもしれません。。。



私、毎日多くのニュースやコラムを読みます。で、昔読んだコラムで、最近ふと思いだした内容を思い出しながら以下に記載します・・・。


(ちなみに「https://ken-atuo-ver2.com/」←ここに毎週、面白かったニュースをメモしています。)


以下の内容を無意識で使えるようになれば、みなさんの成功確率ははるかに高まるらしいです。逆にこれを読み、それでも忘れてしまう、無視してしまうと、成功は大きく遠のいてしまう、らしいです。

「実行のスピード」
ハイキャリアの方、ハイパフォーマンスの方、成功者となるための重要な要素として「実行のスピード」と呼ばれるものがあります。

どういうことかというと

「学んだことを取り入れてすぐに使う」

というマインドセットです。

これは付箋に書いてパソコンの横に貼っておいても良いぐらい重要なマインドセットです。

セミナーに進んで参加する人や読書をたくさんする人も多くいます。しかし、

ほとんどの人が学んでも実行しないのです。
つまり、学んだことを実生活、つまり自分の日常やビジネスに取り入れて使おうとしないのです。

そこで必要なのが「実行のスピード」です。

あなたは本を読んだり、教材から何かを学んだらすぐにそれをすぐに実践してください。

本を読んで何か良いアイデアがあったらすぐに実行する。教材を学んでいて何か良いアイデアがあったらすぐに実行する。たとえセミナー中でも素晴らしいアイデアを得たなら、帰ってすぐに実行する。

成功者の多くはたった一つの素晴らしいアイデアをすぐに実行しています。

彼らは、明日や来週になるまで待ったりしません。
今すぐ実践するのです。

「実行のスピード」は、成功する上で非常に重要なマインドセットの1つですが、多くの人が忘れがちです。

成功するためにマインドセットが重要なのです。なぜなら成功者とそうでない人のマインドセットは大きく異なるからです。あなたがマインドセットを学び、それを積み重ねていけば、成功することができるでしょう。

自分の人生や未来をうまくデザインしていくことができるのです。





といった内容。


・・・成功ってなんだ??
IMG_20180202_012215



最近は「人格形成」に注力しようと思ってます。実行しよーっと。



下記ブログ村リンクをクリックしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

IMG_20180131_231841



テキストが届き、先日診断士ゼミナール レボからメールにて追加・削除の内容が送られてきましたね。

レボからのメールから転載します。





今回追加・削除された論点は以下の通りです。

☆追加された論点

【基本講座】
P7 ③マザーボード
P7 ④グラフィックボード
P23 (7)PCI Express
P33参考 メモリコンパクション(コンパクション)
P33参考 ☆ガーベージコレクション
P76(2)MIDI(Musical Instrument Digital Interface)
P76(3)WAVE
P78 1.AR(Augmented Reality:拡張現実)
P78 2.UI / UX
P94 3.NoSQL
P160 10.DevOps(デブオプス)
P193 ④二段階認証

【補習講座】
P241 第1章 ハードウェア・ソフトウェア
P245 第2章 WEBコンピューティング
P246 Chapter1 OSI基本参照モデル
P247 Chapter2 TCP/IPのプロトコル
P248 Chapter3 LAN
P252 Chapter3 ネットワーク仮想化
P256 第6章 新しいIT技術

また、問題演習講座で追加の問題がございますので、追加の知識として学習して下さい。


☆削除された論点

【基本講義】
旧P13 例題
旧P22 例題
旧P150 例題
旧P220参考 個人情報保護と情報セキュリティの法律・認証基準など

【補習講座】
旧P265 第4章 セキュリティガイドライン





全体的に内容を増強した、という感じでしょうかね。

思ったのですが、

「〇〇のため〇〇の分野を強化(追加・削除)しました」

といった、追加・削除した根拠・理由の説明があったら嬉しいですね・・・。


「ぜひご検討ください」的なメールを送ろうかな。迷惑かな。いや、送ってみます。

うぜぇなぁと思われる可能性もあるかもしれませんが、もしかしたらサービス向上に寄与する可能性もあるので・・・。

何も行動せずに「こうしてほしいな~」って声をあげてるだけじゃ何も起きませんからね・・・。

うんうん。なんであの例題や参考を削除したのか気になりますもの。

重要度が高くなくなったので削除した、ということなんでしょうけどね。






IMG_20171218_234447


IMG_20171218_233714


レボ、ダウンロードする講義はPC用とそれ以外(スマホ・iPad)用がありますが、PCでもそれ以外用の動画を使っても問題ない、ように私は思う。

上の2つの写真はPC用じゃないほうの動画をダウンロードして再生したもの。


確かにPCでは、PC用の動画で見たらかなりくっきりはっきりとした映像になりますが、それ以外用でも特に支障なし。(文字が見えない・読めないといったことは一切ない)

環境に依りますが、PC用の動画は容量が大きいのもありダウンロード完了までの速度がちょっとだけ遅いので、PC以外用の動画をダウンロードしてます私。

(私の家の環境ではPCじゃないほうの動画1つのダウンロードにかかる時間は5秒くらい)
(PC用の動画1つのダウンロードにかかる時間は20秒くらい)




では、今月はネガティブにならないよう、元気に生きます。

下記ブログ村リンクをクリックしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ