独学で中小企業診断士を目指す!!中堅SEの挑戦...!!

中小企業診断士を独学で目指していた社会人5年目SEのブログ
通信講座(診断士ゼミナールレボ)と市販のテキスト(TACのスピテキ、スピ問)で勉強をしていました。

2016年の9月から勉強スタート!
2017年の一次試験突破を目指します!⇒勉強不足により4科目受験へシフト(2017年5月)⇒なんだかんだあって転職活動&別の勉強をスタート(2018年4月)

中小企業診断士の資格は諦めていない・・・!!

主に中小企業診断士の勉強の進捗状況と勉強方法を書いてます
たまに読んだ書籍の紹介と雑談もつらつら
みなさんと情報の共有や雑談でやり取りしていきたいです
使用しているレボについての紹介はこちら!!
気になる評判・口コミはこちら!!

これで3回目かな・・・。

そんなつもりは全くなかったのですが、泣かせてしまいました・・・。


- - - - - - - - - - - - - - 

【さくっと後輩紹介】
・社会人3年目
・仕事ができる人だと思われたい
・想像を絶するほど人の目を気にする
・仕事ができない

- - - - - - - - - - - - - - 


後輩をどうにか成長させてあげたいです。(私が彼の教育担当になってます)

まず彼の悪いところなのですが、

  • 「わからない」と言えない
  • 「わからない」と言ったら仕事ができない人だと思われる、と思って一人で何か作業してる
  • 質問されてもわからない内容だったらずっと黙る
  • 質問した側が喋るまで黙る
  • 質問に対して「わからない」と言うと仕事ができない人だと思われる、と思っているため
  • 仕事の期日ぎりぎりに成果物を出す
  • 質問にこないし自分でもわかってないので、成果物はボロボロ
  • 叱られる
  • 自分の席で泣く
  • 仕事ができない自分が嫌だそうだが、勉強等は一切しない
  • 人が書いたものや作ったものをコピペする癖がある
  • コピペした内容を問うと黙る(わかっていない)
  • 叱られる
  • 自分の席で泣く




という感じなので、今日

「・・・何か勉強とかしたりしてる?
 できない自分が嫌ですごく悔しがってるじゃん?」


今思えばこんな出だしで聞いた私が一番悪いな・・・。




最終的に言いたかったことは、

「もっと気楽にやって大丈夫だよ」でしたが、そこに行く前に上記の出だしの10秒後には彼は泣いてしまってました・・・。


「そんなつもりはなかった。ごめん。」と言いましたが、、、



彼には毎月目標を設定させていて、これまで
「わからないと言う」
「黙らない」
のようなコミュニケーション系の目標を設定しきましたが、まだダメみたいです。

どういうアプローチが良いんだろうな~難しいな~



昨日も書いたように今のプロジェクトは少々炎上している分、私も何かストレスが溜まっているのでしょうか。。。

また愚痴みたいなことを書いてしまった・・・。だめだぁ。

下記ブログ村リンクをクリックしてくれたら超喜びますm(_ _)m
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
少しでもランキング上位になりたひ

久しぶりに12連勤が決定になりました!

毎日ぎりぎりまで残業からの土日出勤。

ある日をきっかけ(2か月ほど前から)に0時睡眠を続けているので、遅く帰ると転職活動もままならず・・・。

SE特有の「デスマーチ」一歩手前状態です。

仕事をやってもやっても遅延が拡大するというあれです。

特に私、けっこう多くのタスクを持ってまして、あちこちでインシデントがあがりあちこちのインシデント対応、それとは別でデータベースの開発もやらなくてはいけない、(あとおじいちゃんメンバーのサポートもけっこうきつい)

今日は仲良くさせてもらってるPMO(プロジェクトマネジメントオーガナイザー)から冗談で「遅延王」と呼ばれました!

仲が良く、かなり年上の方でしたが、さすがにちょっとだけイラっとしました!(笑)


さて、寝る準備します。明日も頑張ります!

みなさまもがんば!

普通の日記でした。(ぐち付きだぁ)

電話面談(ヘッドハンター(という名の転職エージェント、2人目)


今回は監査法人3社の案件についてでした。

(ビズリーチのヘッドハンターが私のビズリーチに登録した職務経歴を見て勧誘をする)

(それに対し私が「興味あり」を伝える)

(ヘドハンから連絡くる)(書類選考&面談を通過できるよう2人3脚で頑張ってく)


今回はシステム監査の募集でした。
(前回はITコンサルティングでした)


(年収ではITコンサルのほうが100万高い)



内容としては、会計監査が使用するシステムを、会計監査が使用する前に監査する、というものだそうです。(ざっくりいうと)

監査するタイミングは決まっているため(例えば今は四半期決算)、年間のスケジュールは立てやすい職業だそうです。

あと、システムの監査法人にはほぼ中途採用しかいないとのこと。

金融庁とのやり取りが多めだそう。必要&身に着く知識は「経営知識」「ガバナンス」「会計」「内部統制

私がこれまで働いてきた内容のうちの超上流工程を担当することになるらしいです(開発は行わない。絵を描くところまで)


キャリアプラン例として、監査法人でスキルを身に着けた後は事業会社へガバナンスや内部統制の要員として転身する人が多め、だそうです。(システムの在り方がわかるようにもなる)



質問してみた
Q.
面談慣れのために、本命までにいくつかの企業に対し滑り止めという意味合いも込めて面談をしておくべきか

A.しておくべき。
ただし、企業の中途採用のストップがいつになるのかは読めないため、いいなと思ったら早めにエントリーしておく必要がある。
書類選考が通った後の面談のタイミング(日程)はこちらで決めることができる(企業側に融通を通してもらう)

そのため、本命を後ろにずらし、その間にいくつかの企業の面談を受けておく、という方法がある。

また、例えば10人採用を目指している企業があった場合、先に1~2人決まった後はその決まった人以上の能力を求められる(=ハードルがあがる)ため、やはり早いに越したことはない。

だそうです。


以上。


今日から社員旅行で社員は今京都だ。私は欠席。京都行ってみたいなー。

18-01-13-19-53-09-994_deco


↑会社の同期が送ってくれました。

初めての京都です!

関東の人って高校の修学旅行で京都行くことが多いと思うのですが、私の高校(千葉県の私立)はUSJでした!

そのためこれまで京都へ行ったことがなく・・・。

超楽しみです!!



しかし何を思ったのか、私社員旅行の出欠を「欠席」と出していました!


家の掃除、読書、勉強、転職準備をして過ごします!!

ここ数か月、仕事が終わり地元の駅に着いたとたんに悪い方向の気持ちになります!

悲しいとかそんな感じ!病気かな!病気じゃない!仕事は忙しいけど楽しい!
まぁそんな悲しいテンションで「欠席」とメールしたのでしょうね!!!

こういうことを書くとどんどんそういう気持ちに引っ張られるのでやめよう!

そういえば大きな鏡を買いました!

IMG_20180112_220410



話は変わります。仕事の話。

私、金融系SEってやつで銀行内のシステムを作ってます。国際的パッケージソフトを改造しまくる感じです。で、開発場所は銀行の中です。

銀行は閉まる時間が決まってます。私の今の現場は20時まで、それ以降は残っちゃいけないよ、ということになってます。

しかし今忙しいので12月から21:00までOK(たまに21:30までOK)になり、12月からはできるところまで残って仕事してます。



話は変わります。転職の話。

前に転職エージェント(ヘッドハンター)と電話面談したときに、「今って忙しい?何時まで仕事してる?」と聞かれました。

忙しいので「忙しいです。毎日(マックスの)21:00まで残ってます。」といったところ、

「ん?21時?てことは17:30を終業時間だとしたら毎日3.5時間の残業、月20日で計算すると80時間・・・。まぁそこまで忙しくないよね・・・?」

と言われました。
確かに私個人の体力的には問題ないレベルですが、そこまで忙しくない、とは思えないなぁと思いつつも「え、あ、はい、そうですよね・・・」と答えてしまいました。

向こうは「私の時代は120時間は普通で深夜1時に終わるのが普通でしたよ」「人によっては200時間いってる人もいましたね~ははは」と

まぁ、そんな時代があったのは会社の上司からたくさん聞いてきたので知ってる・・・。


でも今、国の過労死基準時間って月80時間ですよね。
あと働き方改革って国が推してますよね。



・・・・・。


でも悪い人ではないので、たくさん頼ろうと思います。
明日は9時から別の転職エージェントさんと電話面談します。

早く職務経歴書を書き上げて提出しないとな~


転職スキルをあげなくてはいけない&フェルミ推定ができるように『地頭を鍛えるフェルミ推定ノート』を買いました。

IMG_20180112_225352


明日から始めます。

で、楽天のサジェストマーケティングにやられてしまい『まんがでわかる-地頭力を鍛える』を購入してしまいました・・・。

今までまんがでわかるシリーズを買ってきたことと「地頭」というワードを結び付けてサジェストされたものだと思います・・・。ちくしょう・・・。読むのが楽しみだ・・・。

で、もう一冊は結構前に購入していて現在読んでいる会計本『「1秒!」で財務諸表を読む方法』が面白&わかりやすすぎるので見せつけました。

この会計本、2008年の本ですがROE、ROA、WACC、CAPM等々の指標についてをわかりやすく&実在する企業の本物の財務諸表を使って解説してます。
(今調べたらベストセラー本だったのか・・・。)

さ、寝よ。

↑このページのトップヘ