おはようございます。

コダックって可愛くないですか?
ポケモンセンターから購入しました。

DSC_0862


本題!!

現在2016/12/09
時刻は6:37


今日は自社の忘年会があります。
そのため帰宅してから
レボを使用した勉強はできないと
思われます。

一応さきほどレボの「9-1」を
視聴しましたが・・・。

m4v_000003904



そのため
昨日のツイッター
おはようシリーズ、
試行錯誤前の分を
ざざざーっとコピペしてみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


[おはよう1日目]
企業経営理論
スピ問 68~75までの7問。

範囲は「人事考課」から「労働安全衛生法」まで。

スピテキではp184~p211
 
ちなみに全問不正解でした!!!
DSC_0863
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 人事考課。
「情意評価」、「能力評価」、「業績評価」
に分かれる。
情意考課」は仕事に対する姿勢や勤務態度を対象とする。

考課者の心理的な誤差傾向として、「ハロー効果」があげられる。
特定の要素や特徴によって評価が幻惑されること言う
 
「多面評価」とは、上司以外に同僚や部下、お客さんなど、
複数の評価者によって考課すること言う。(360度評価ともいう)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

職能資格制度では職能給が基本給。
従業員の職務遂行能力を基準とする。
職能=職務遂行能力。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

昇進=現在よりも上位の役職へ。
降職=現在よりも下位の役職へ。
 
=職能資格制度における上位の資へ異動。
=職能資格制度における下位の資へ異動。
格格

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

「ジョブローテーション制度」
いくつかの職務を経験させる。
⇒長期的な人材育成。
 マンネリ打破。
 しかし専門性に欠ける。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
「ストックオプション制度」
新株予約権を付与する制度。
あらかじめ定めた価格で株式を購入できる。
株価が高くなったときに行使し、その直後に売れば儲かる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
OJTとOff-JT。
「Off - JT」は現場から離れてる。コストかかる。
勉強する。新しい知識・技術を体系的に習得できる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

労働関連法規。難しい・・。
まだしっかりと学べていない。とりあえず、
1.法令>2.労働協約>3.就業規則>4.労働契約
あとは労働時間のこととか解雇に関することも
重要だけど、まだだめ。後回し。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

「労使協定」 = 労働者と使用者との間。
「労働協約」 = 労働組合と使用者との間。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
「産業医」は業種を問わず、常時50人以上を
使用している事業場で選任することが義務づけられている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - おわり



このように体系的ではない状態です。
ツイッターという媒介の形態上当然の
ことなのかもしれませんが。

一つ前のブログに書いたように、
ツイッターの形態上、
「用語の説明」のレベルでの記載が
見やすいのかもしれません。

おはようシリーズはまだ始まったばかりなので
今後どうなるか・・・。


以上!!!



皆さんからクリックをしていただけると
モチベーションがあがります!励みになります!


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ