サーモグラフィー
ありますやん。
サーモグラフィー。

あれ、今携帯に取り付ける型が
あるようです。
昔からあるようです。

今は昔より安くなってるようです。

それを使ってね、
クレジットカード 等の暗証番号が
ばれるらしいです。


カードで払う人が前にいる。
いなくなる。
自分の番。
カードの暗証番号打つやーつに
サーモグラフィーの機械を取り付けた
携帯でこっそり撮影する。 
終わり。

押した箇所だけに温度が測定され、
かつ色で順番もわかるらしいです。
けっこうな確率で1発でばれる。らしい。

対策としては
全てのボタンに触っておくこと、
だそうです。

そもそもクレカが盗まれなければ
大丈夫な話なのかな?
わからん。現代の情報技術の
進歩が速すぎる。。。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 
m4v_000001068

こんにちは!!

昨日はブログの更新した後に
レボの講義を視聴。

「8-1」だけやりましたー
「8-2」は本日の朝にやりましたー

たーたー

レボの講師が前置きで、
「証券投資論はめちゃめちゃ難しいです。」
と発言。 
奥が深すぎるよーとのことです。
なので恐らく重要な部分にだけ触れる
のでしょう。

さてさて、
意思決定会計

講義内容、用語を挙げると

・終価係数 
現価係数
タックスシールド
正味現在価値法(NPV)
年金現価係数

まで!!
テキストを見るとその先に
内部利益率法(IRR)
載ってますがまだ受けていません。
この後にやりまーす。
 
なんたら係数はFP3級の勉強で
やりましたがすっかり忘れてます。
FPでは確か6種類覚えたたような・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

価係数 

将来のお金の価値を計算するやつ。

 金利が r のとき、 n 年後にはいくら?
というやつ。

あ、うまく計算式載せられない。



(1+r)の n 乗


え・・・、~乗ってどうやって打つの・・・。
画像とか貼ればよいか。
準備不足。次回から・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

現価係数

n 年後の価値を現在の価値にー
というやつ

1  /  (1+r)の n 乗

やべぇ。
見づらい。
逆に記載しないほうがましだな

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

タックスシールド
DSC_0856
上の写真はレボのテキストから


非現金支出費用があると
納付する税金を減らせるよー
というやつ

なんか偉い役職の悪い人が
うまく利用してそう。
タックスヘイブンと同じように。
合法だし。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

正味現在価値法(NPV)

m4v_003301095

レボのキャプチャ上下

m4v_003740503

NPV
=増分CFを資本コスト率で割り引いた現在価値ー初期投資額


=(売上収入 - 現金支出費用)×(1 - 税率)+タックスシールド(減価償却費×税率)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



朝はTACのスピ問で企業経営理論やりました。 
ちょっとだけ。
組織論の中の組織の学習辺り
低次学習とか高次学習とか
グループシンクとかとか。

その辺も書こうかなーと思ったけど
時間がとれないのでやめます・・・。

その変わり朝やったよーは
ツイッターに書いていきます。

私ツイッターのアカウント4つ持ってます。

1.昔からのやつと
2.ポケモン専用のやつと
3.ニュースとか、情報収集用と
4.ここに載せているやつ。

1.と3.ばかり見てる。
4.も一応毎日見てますが、
書くことは一日に1~2回くらい。

しかし、これからは4.に
「おはようシリーズ」で
朝に勉強したもの載せてみます。
朝は通常通りにレボをすすめるか
今日みたいに企業経営理論の復習を
するか、まちまちです。

更新されなかったら
あ、早起きできなかったのね。
ということになる。

あと、中小企業診断士のBotの
アカウントがあったので、それフォローすると
良いかもしれない。
私もたまに目を通してます。 


以上。




中小企業診断士または
中小企業診断士を目指す方の
ブログ等はこちら

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ