[おはようシリーズ4日目]
財務会計 レボ 「10-2」
株価の決定から企業財務論の始まりまで!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ウ、イ

CzfJgOGUoAAOuO3

CzfJgd9UcAAenda


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こういう基本的な式を問われる問題は
落としちゃいかんね。覚えるべきやで。
リングの暗記するやつ買っとかないと。
あれの名前知らない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

配当割引モデル

株式投資によってもたらされる
将来キャッシュフローである配当額(D)
株主の期待収益率(r:株主資本コスト)で割り引いた
現在価値合計(PV)
株式の理論価値(理論株価)であるという考え方。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2つある。

・ゼロ成長モデル(定額配当モデル)

・一定成長モデル(定率制調モデル)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ゼロ成長モデル(定額配当モデル)
 
PV(株価)=D / r

配当額/期待収益率(株主資本コスト)

例)一株あたりの配当金が40円。
期待収益率は50%。
理論価値(株価)は?

=40/0.05=800(円)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

一定成長モデル(定率制調モデル)

PV(株価)=D / ( r - g )

配当額/期待収益率-配当の成長率

例)1年後、一株あたりの配当は5円。今後その配当の成長率は3%。
株主の期待収益率は4%。株価(理論価値)は?

=5/(0.04-0.03)=500(円)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

CzfKv9qVQAA25Qz

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

CzfK4CwUsAQynly


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

CzfK9jLUUAAnu7L


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

CzfLDUoUoAAVTEV


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

終わり

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 



やはりツイッターで
財務会計は無理ですね・・・。
何より自分のためにあまりならない。
全くではないけど。 
で、最後は画像を貼るだけという。




以上! 
おはようシリーズはその日の朝に
勉強した内容をツイッターにて呟いています。 
ここでは定期的にその呟きの転記しています。 


皆さんからクリックをしていただけると
モチベーションがあがります!励みになります!


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ