ここのブログ内で何度か
紹介していますが、もう一度紹介しようと思います。

紹介するのは「経済学・経済政策」のテキストです。 
他の科目のテキストも見たいとの要望があれば
コメントしていただけたらと思います。
 

画像はクリックすると大きくなります
DSC_1083

表紙はこのようになっています。
一番表には透明なフィルム(プラスチック?)がついています。

大きさは
DSC_1084

一般的なA4サイズのノートと比べるとこのような感じ。大きいです。
電車の中では使えません。(電車内では動画を視聴しましょう)


DSC_1085

厚さはこのような感じで、経済学は250ページあります。
また全てのテキストには背表紙がありません。

表紙を見て判断するか、自分で書くなりして判断します。



DSC_1087

中身はこのような感じ。
一応レボの本サイトでも参照はできます。

全ページカラーです。
配色の程度は多くないため目がチカチカしません。
ちょうどいいかなと個人的には思います。

DSC_1088

図もカラーで、
全て大きく載せてあります。



DSC_1086

講義が一通り終わると「補習講座」があります。
「補習講座」は全ての科目にあります。

DSC_1090

経済学の補習講座の始まりは「微分」です。
その後も色々なテーマの補習があります。
通常の講義よりもだいぶ大きめに記載がされています。
目に入る情報量が多くないようになっています。

補修講座も動画と一緒に観ながら行うようになってます。



DSC_1091

補修講座が終わると「問題演習講座」へ入ります。
「問題演習講座」もすべて科目にあります。

DSC_1094

問題はすべて過去問から抜粋されています。
1年前のものから10年以上前の過去問があります。

経済学では18問あります。
全ての科目も大体20問前後掲載されています。

もちろん問題演習講座の問題もすべて
動画で解説してくれます。(最高)


以上です。




以下の記事でレボについてより詳しく紹介をしています。

【中小企業診断士】診断士ゼミナールレボの紹介】 
 

   
中小企業診断士試験をご検討の方、必見