人生で一番大切なモノってなんでしょうか。

答えは人それぞれなので、1回よく考えてみます。

1番ですからね。。。

例えば、私のツイッターのフォロー・フォロワーは意識高い系が多く、自己研鑽に励んでます。

ほとんどが中小企業診断士を目指している方だったり、その他行政書士を目指していたり。

そのうちの数十パーセントの人は、

キャリア、生き方、自己実現、

この辺りを、自分が充実感・目標を得られるまで、ほぼ永遠に努力していきそうです。

というか、私がどっちかというとそういう感じでした。

私は、将来を幸せに生きていくために、を目標にしてました。

となると、普通にダラダラと生活しては、周りと比べても幸せになれないんじゃないか、幸せと感じられないんじゃないかと考えてました。(錯覚でしたけど)

そのため、中小企業診断士の勉強をしたり、色々な本やニュースを漁って知識を得たり、

他の人と比べてできるだけレアリティの高い人になれば、将来は幸せになりやすいんじゃないかな?と漠然と考えてました。


さてさて、そういう目標を立てて努力をしていくのは良いことだと思います。

しかし、そんな中でも絶対にハズしてはいけない、1番大切なモノはあるはずです。




今いる自分の環境は、何を前提に成り立っているのでしょうか。

「慣れ」が本当に最も恐ろしいです。

適応しているとかそういう意味とは別で、今いる自分の環境を「当たり前」だなんて思っては絶対にいけません。

「気持ち悪いこと書いてるな~」とか思わないで、本当に、本当に、なぜ今自分はそのような活動ができているのか。

自分が活動している前提に、何が存在しているのか。

それがあるからこそ、頑張れる。

だけど、その存在に慣れてしまうから、何よりも1番大事であることを忘れてしまう。

私にとっては「人」です。家族・兄弟・友達・恋人、、、

その人がいるから、目標を立てて、頑張ろうと思ったのです。

ある人にとっては「芸能人」とか「本」とか、大事なモノ・自分が今頑張っている起因となったモノって様々です。

「慣れ」という概念に対して、一度振り返ってみましょう。

中小企業診断士の勉強を頑張る、絶対に合格する、そのために頑張る。

ただ、今の目標ばかりに焦点をあてすぎないで、ちゃんと考えて、本当は1番大事なモノに対して時間をかけて見つめて直して、そのために何をするべきかを考えましょう・・・。

けっこう真面目に書いてます。

いつものように読み直さないし加筆修正もしないので、文の展開や使用している単語や用語が変かもしれませんが・・・。

「後悔先に立たず」です。

いくら後悔しても、後悔するにあたる時間は絶対に戻りません。取り戻せません。

「気づいてからじゃ遅かった」とならないように、本当に、今生きている中で、自分の中で1番大事にしなきゃいけないことは、何なのか。

今日の内容は、それを考え直すきっかけになってほしいです。