雑談ブログとなりつつある当ブログにて、人気の記事が診断士ゼミナールについての記事、「診断士ゼミナールレボの評判・口コミを集めてみたver.2」だ。

この記事の中に、2017年の4月から診断士ゼミナールレボを使って勉強し、2017年の8月に4科目合格という驚異を成し遂げた方が登場します・・・。(詳細は上記の記事をお読みください)






人は彼を「みつ」と呼ぶ・・・。













みつさんがLECの模試結果をブログに記載しています!

みつさんのブログ→「中小企業診断士受験 診断士ゼミナールで勉強中

模試結果や、勉強方法が記載された記事→模試結果など



勉強時間の記載も参考になりますが、何よりも過去問・・・!!

3回繰り返してから、直近の過去問を解いたようです。超すごいです。必見です。



また、記事内の「意識していることまとめ」の部分は、私たちも分かってはいるがなかなか実践できない、というものが多いが、それを実行しているからこその結果なんだろうなと思う。


これらが実践できればほとんどすべての人が1次は合格するのでは?と個人的には思う。
(しかし、当然人には向き不向きがあるので、自分に合ったやり方を模索すべし!)


詳細はみつさんのブログをぜひお読みください。


個人的に面白かったのは
レボの松永先生が教えてくれるやりかたは結構的を得ていると思う」という部分(笑)

松永先生という方は、診断士ゼミナールにてすべての講義を行っている方です。

そもそも、診断士ゼミナールは最速でかつ労力をできるだけ使わずして中小企業診断士試験の合格を目指すコンセプトがありまし

(過去形にしているのは、今レボのサイトではそのような記載がないためです。たしか、経済学の講義の初めでそんなことを言っていたような・・・)

そのため、効率のよい勉強法を講義中にポロっと喋っていたりします。ほかにも「もし問題に 「管理図では管理限界線が1つある」 なんて選択肢があったらそれは間違いです」みたいな、問題を解く際のコツみたいなことも講義中に出てきます。



少々話は逸れますが、 診断士ゼミナールレボ がどんどん充実しています。サイトも昔と比べたら超綺麗になったし、詳しくなったし。

教材も表紙を変えたり、問題を増やしたり、去年から「診ゼミ通信」が始まりましたし。

(「診ゼミ通信」は講師からのメッセージ、受講者からよくある質問、2次試験で使える具体的知識、等々、合格に必要な情報を配信。勉強の気分転換に!というものです)

オプションの印刷テキストつけても8万円かからず、オプションを付けなければ54,000円(キャンペーン時)という価格はね、最強だと思います。


(ライバルに通勤講座がありますが、体験コースを受けた身からすると、圧倒的に診断士ゼミナールでした。通勤講座の体験コースは無料なので、試して比べてみてください~。)


(TACは1・2次コースはどれも30万円前後か・・・(さっき見た))




(2次試験講座、面白いのか・・・。今度見てみよう・・・。)


レボで勉強している方が去年の夏頃から増えています!!(私に寄せられる情報をもとに、感覚的にですが)

ちょっとでも気になる、もう少し情報が欲しい場合は、私のブログの人気記事(?)と、レボの本サイトを見てみてくださいー!



中小企業診断士試験をご検討の方、必見


(一方、私はどうなんだ、ということですが、現在はデリバティブ3級の勉強をしています。それについてはいつか書いていこうと思ってます。)