転職する~!と言ってから早4か月・・・。

自分の動きの遅さに自己嫌悪・・・。

「仕事が忙しい」といって正当化しています。

認知的不協和ですね~。

そんな中、ここ数日で3件ほど転職のお誘いが舞い込んできました。

もちろん転職サイトではなく、ダイレクトに。

一つはIT界では知らない人はいないグローバルITコンサルタント企業
一つは超ベンチャー企業
一つはIT×〇〇の、これも一応ベンチャー企業


最近よく聞くのは、4~6年目の社員はどこも欲しがる、というお話。

といっても、それは同じ業界内でのお話。

理由は単純で、そこそこの経験をしている&役職者じゃない人が多いから、だそうです。

つまり、手を動かせる即戦力なりえるから、ということだそうです。


さて、他業界へ飛び込んでみるか、堅実にステップアップするか。

面白さを取るか、給料を取るか、



今の金融SEは楽しい。

色々覚えてきて、さらに勉強も続けていて、同年代だとトップレベルの知識・技術はあるんじゃないかなぁと思っている。

(自己評価が高い人って、実際には自分が思っているランクより少し下になるらしいので、全然トップレベルではないのだろうが)




さてさて、このタイミング、見送るか、飛び込むか・・・・。






自分、ブログ、書き直しとかしないので、Twitterでの投稿の延長みたいな形になっているなぁ。

頭で感がえていること、思っていることを分かりやすく組み立てて書けない。

練習しようかな~~。