メモです。


効果が出るビジュアライゼーション


ビジュアライゼーションとは、わかり易く言い換えると「イメトレ」です。

「イメージトレーニングは大事だ~~」とよく耳にしますが、良い結果を残せるイメトレと、逆に悪い結果につながるイメトレがあります。

「ビジュアライゼーション」「イメトレ」で検索すると多くの記事が出てきます。

多いからこそ、簡潔にメモを。(情報過多も考え物ですね)


アメリカの学生で行われた実験

詳細は省きます。

テストを行う学生を2グループにわけます。

1.テストで良い結果を残す、受かる、成功する、という結果のみを想像するグループ

2.テストまでの過程、テスト中の過程と、成功した後を想像するグループ



結果
2.の過程をビジュアライゼーションしたグループのほうが、勉強の集中力、本番での集中力が高まり、試験への不安も減りやすかった。
結果が良かった


1.では、自分が良い結果を残す姿を想像して満足してしまい、勉強にも、本番でも集中力が続かなかった。さらに、失敗したらどうしようということを感がるようにもなってしまい、不安感が増してしまった。


終わり。


ビジュアライゼーション(イメージトレーニング)は、「過程」に注力すべき。