こんにちは!
さいとうアヒルです

今日はこれ

聞く力 心をひらく35のヒント
(以降「聞く力」

阿川さん著の書籍です。

ほとんど自叙伝に近い感じがあります。

いくつかの文学賞を受賞された経歴があるようですが、
この「聞く力」はよくないです。

主に聞く際の態度、返事、距離の置き方準備の仕方を記載されています。
その分にはよいのですが途中途中で寄り道をしてしまいます。

教養系の書籍なのかエッセイなのかはっきりしない感じです。

(途中にある シュワルツネッガーのどうでもよい件(くだり)もまったく面白くないどころか
個人的には意味不明で少し腹が立ちました)

聞く力、伝える力を教養として身に着けたい場合はおすすめしません。

阿川さんに興味があるかたは読んでみるといいと思います。

(池上彰著の「伝える力」のほうが個人的には1000倍良かったです。。。)
(てか討論番組でも意味不明なつっこみ入れるんだよなこの人。。。)
(そのたびにいらっとしちゃうんだよなー。苦手ってことを再認識できました。。。)


以上です。 

  
ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!  

 
資格書ならTAC出版の★CyberBookStore★ 

 
ビジネス書をお探しなら★CyberBookStore★ 
 
 
電子書籍サイト【ConTenDo|コンテン堂】